メニュー

ブログ - 悩み相談と心の対話の場所 | NPO法人東京メンタルヘルス・スクエア

東京メンタルヘルス・スクエアblog

「zoomでお話パートナー」 12月のご予約枠(吃音チーム)

カテゴリ: 吃音(どもり)への取組 作成日:2020年11月17日(火)

 

293937 s

 

こんにちは。
東京メンタルヘルス・スクエア 吃音チームです。

 

「やっぱり映像つきで(顔をみながら)話ができた方がずっと安心するのだけど … 。」

という皆様のお声により、先月から開始しました

「zoom で お話しパートナー」(3,000円/50分)

https://www.npo-tms.or.jp/service/ohanashi.html

 

さっそくお問い合わせ、お申し込みをいただいています。

ありがとうございます。お申し込みフォームはこちらです。

 

吃音心得スタッフがご対応可能なご予約枠

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【12月】

01日(火)11時 12時 13時 14時 15時
02日(水)11時 12時 13時 15時
03日(木)13時 14時 15時
04日(金)13時 14時
06日(日)13時 14時 15時
07日(月)10時 11時 12時 13時 14時 15時 16時 17時
08日(火)11時 12時 13時 14時 15時
09日(水)11時 12時 13時 15時
10日(金)13時 14時
13日(日)10時 11時  6時 17時
14日(月)10時 11時 12時 13時 14時 15時
15日(火)11時 12時 13時 14時 15時
16日(水)11時 12時 13時 15時
18日(金)13時 14時
20日(日)16時 17時
22日(火)11時 12時 13時 14時 15時
23日(水)11時 12時 13時 15時
25日(金)13時 14時
27日(日)13時 14時 15時 16時 17時

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~* 

 

吃音を持つカウンセラーの待機時間について

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 当団体には吃音を持つ男性カウンセラーMが在籍しています。 

自分以外の当事者と話をしてみたい方。当事者だからこそ、通じ合える安心感もあると思います。
吃音があっても個性はひとりひとり違いますが
ご家族など身近な方からのご相談にも当事者の目線から
お話しできることもあるかもしれません。
カウンセラーMとお話ししてみたい方は青字の時間からお選びください。
 
カウンセラーMの一言メッセージ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

私は、幼い頃から大人になった今でも、吃音と一緒に過ごしています。

ときには悩み、迷いながら、これまで付き合ってきました。

「他の当事者はどんなことを思っているのだろう。どうやって付き合っているのだろう。」

そんな思いにお応えしたい気持ちで、私が担当する時間帯の公開を決めました。

皆さんとお話できることを、楽しみにしています。

 

★ 辛さ、苦しさ、さまざまな感情の吐き出しはもちろんのこと、

★ 吃音に関することに限らず、人間関係、お仕事、パートナーシップ etc. テーマは何でも大歓迎です。
吃音自体を気にすることなく、どうぞなんでもお話ください。

★ 「 周りに吃音をお持ちの方がいるのだけど、どうすればいいのだろう?」 … 一緒に考えましょう

 

大きな悩み、ほんのささやかな悩み …
ふと吐き出して、「ひとりじゃない」を、顔(映像)を見ながら

感じていただけたら嬉しいな、と思っています。

 

「ほっとライン」同様、「お話しパートナー」も傾聴の場ですので

×吃音改善の指導やアドバイスは行っておりません。
×障碍者支援に関する法制度や 「 どこに行けばいいか 」 などの情報提供は行っておりません。

あらかじめご了承願います。

 

上記時間帯が難しい場合や、対面でのカウンセリングをご希望の場合

カウンセリングお申込みフォームにその旨を記載の上

お申込みフォームよりご連絡ください。

 

皆さまとタイミングが合いますよう、願っております!

 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
東京メンタルヘルス・スクエア 吃音チーム
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

■ブログへのご意見、ご感想はこちら

■当団体の主な活動
・50分間の無料SNS相談「こころのほっとチャット」

https://www.npo-tms.or.jp/service/sns.html

・50分3,000円の傾聴カウンセリング「お話しパートナー」

https://www.npo-tms.or.jp/service/ohanashi.html

・20分間の無料電話相談「こころのほっとライン」

https://www.npo-tms.or.jp/service/hotline.html

・20分間の吃音相談や電話練習「吃音ほっとライン」

https://www.npo-tms.or.jp/service/kitsuon.html 

■当団体の公式SNS

公式Facebook https://www.facebook.com/NPO.TokyoMentalHealth/

公式Twitter https://twitter.com/npotms 

★私たちの活動をご寄付でご支援いただける方を募集しています★

https://www.npo-tms.or.jp/kifu.html 

 

 

【講師:渋井哲也さん】チャリティセミナーを 11 月 28 日(土)開催 収益は無料相談の体制強化に使途を限定

カテゴリ: プレスリリース 作成日:2020年11月09日(月)

m7zKB91brGo

 

広報スタッフKです。

 

カウンセラーが実施する無料相談の支援体制を強化するためチャリティセミナーを開催します。

詳細はプレスリリースにまとめて配信しました。

 

第1回は講師に渋井哲也さんをお招きして、

若年層をとりまくネットコミュニケーションの実情や

増加する女性の自殺の背景についてお話を伺います。

 

受講費は一般2,000円、学生1,500円。

収益はカウンセラーが応じる無料悩み相談(電話、チャット)の体制強化に使途を限定します。

https://peatix.com/event/1691814/

※報道関係者様は無料でご参加いただけます。

本アドレス(このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。)までお問い合わせください。

 

コロナ禍の自殺件数増加に心を痛めています。

私たちは悩みを持つひとりひとりの心に寄り添いたいと願っていますが

殺到する相談に対して十分な応答率を確保できていません。

 

改善のための第一歩として、私たちにできることを考えた結果

資金調達のための自主事業としてチャリティセミナーの開催を決めました。

 

また、心を分かち合える社会づくりのためには

心について学べる場が必要だと考えています。

 

東京メンタルヘルス・スクエアは「話をちゃんと聴いてくれる人が傍にいる社会をつくる」という

基本理念の実現に向けて、安心して相談できる場づくりを今後も行ってまいります。

 

当団体の活動に賛同いただける方。

ボランティアとして活動することが難しい場合にも

セミナー参加や、SNS等での拡散など

さまざまな形でお力添えいただけると、ありがたいです。

 

◆セミナー概要

ソーシャルメディアに潜む危険な罠

~ネットトラブルの被害事例と対策、増加する女性の自殺の背景~

 

1.日時

2020 年 11 月 28 日(土)13:30 開始/15:00 終了予定
※Zoomによるオンラインイベントです

 

2.内容
<第1部>若年層のネット犯罪被害と自衛策
<第2部 >女性の若年層の自殺の現状
<質疑応答>
座間事件、LINEいじめ…。若年層をとりまくネットコミュニケーションのリアルを知り、適切な支援の手を差し伸べるには。増加する女性の自殺の背景とは。コロナ禍で急速に加速するネット社会の課題と対策を伺います。

 

3.講師プロフィール
ジャーナリスト 渋井哲也(しぶい てつや)氏
https://shibutetu.wordpress.com/ Twitter:@shibutetu
1969年、栃木県生まれ。地方紙の記者を経て、ノンフィクションライター。 教育学修士。若者の生きづらさ、自殺、援助交際、少年犯罪、いじめ、ネット犯罪などを取材。東日本大震災やそれに伴う原発事故・避難生活も取材を重ねている。著書に「ルポ 平成ネット犯罪」(筑摩書房)、「学校が子どもを殺すとき」(論創社)など多数

 

4.受講費・申込
2,000 円(一般)/1,500円(学生)
https://peatix.com/event/1691814

 

5.収益の使途
無料SNS相談「こころのほっとチャット」、無料電話相談「こころのほっとライン」の支援体制の拡充

 

広報スタッフK

■こころのほっとチャット(SNS相談)

50分間の無料チャット悩み相談。相談は1日1回まで

https://www.npo-tms.or.jp/service/sns.html

Twitterhttps://twitter.com/kokorohotchat

LINEhttps://line.me/R/ti/p/%40tch1397q

Facebookhttps://www.facebook.com/kokorohotchat

第1部 12:00~16:00(受付は~15:00)/第2部 17:00~21:00(受付は~20:00)

※毎日実施。毎月最終土曜日は、12:00 ~ 翌21:00まで深夜早朝も受け付けています。

■お話しパートナー(50分3,000円の傾聴カウンセリング)

https://www.npo-tms.or.jp/service/ohanashi.html

■こころのほっとライン(20分間の無料電話相談。実施日時は下記URLに記載)

https://www.npo-tms.or.jp/service/hotline.html

■吃音ほっとライン(吃音専用、20分間の無料電話相談。実施日時は下記URLに記載)

https://www.npo-tms.or.jp/service/kitsuon.html

 

東京メンタルヘルス・スクエア公式Facebook https://www.facebook.com/NPO.TokyoMentalHealth/

東京メンタルヘルス・スクエア公式Twitter https://twitter.com/npotms

 

★私たちの活動をご寄付でご支援いただける方を募集しています★

https://www.npo-tms.or.jp/kifu.html

私たちの活動に賛同いただけたら「いいね」ボタンを押してもらえると嬉しいです。

 

 

吃音自助グループ『かたろー』 を開催します

カテゴリ: 吃音(どもり)への取組 作成日:2020年11月03日(火)

 

medical jijo group smile

 

 

こんにちは。
東京メンタルヘルス・スクエア 吃音チームです。

 

以前ご案内をしていましたが、自助グループの開催の詳細を決定しました。

 

無料電話相談「吃音ほっとライン」にこれまで寄せられてきた様々なご意見。

 

会の名前は、みんなで語り合いましょう!!という願いを込めて「かたろー」としました。

 

「自分以外の吃音を持つ人と話してみたい」

「女性の吃音当事者同士で話し合ってみたい」

「ママ友では吃音を持っている子供を持つ自分(親)の気持ちが分かってもらえなくて …」「職場に吃音をもっている人がいるんだけど、どうすればいい?」

そんなみなさまのご要望にお応えしたくて、ようやく開催にこぎつけました。

 

初回は特にテーマを決めず、

「 集ってみたかったんだよ 」
「 当事者に会ったことがないんだよ 」
「 大勢だったら怖いんだよ 」

という、『慣れていない人』 でのんびり集まれればいいな、と思っています。

 

上記の会を皮切りに、

それぞれテーマを決めて、少人数で集まり語れる時間を過ごしていけるといいなとイメージしているのですが、みなさまいかがでしょうか?

詳しくは下記の枠の中をご覧ください。

 

PS

 

次はこんなことをやって欲しい。こんな形に変えてもらえると参加しやすい。

そんな皆様の声をメールで送っていただけると、とーっても嬉しいです。

このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

ファシリテーターはこれまでみなさんと「吃音お話パートナー」でお話をさせていただいていたメンバーが担当いたします。

もしかしたら、お顔を合わせるのはこれが初めてになるかもですね。

 

これからもよろしくお願いします。

 

会の募集内容はこちらをご確認ください。

https://www.npo-tms.or.jp/kouza/2020event.html#kataro

 

2020年11月3日

 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
東京メンタルヘルス・スクエア 吃音チーム
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

 

 

私たちの活動にご賛同いただけたら「いいね」ボタンを押してもらえると嬉しいです。

 

 

 

 

■ブログへのご意見、ご感想はこちら
■当団体の主な活動
・50分間の無料SNS相談「こころのほっとチャット」

https://www.npo-tms.or.jp/service/sns.html

・50分3,000円の傾聴カウンセリング「お話しパートナー」

https://www.npo-tms.or.jp/service/ohanashi.html

・20分間の無料電話相談「こころのほっとライン」

https://www.npo-tms.or.jp/service/hotline.html

・20分間の吃音相談や電話練習「吃音ほっとライン」

https://www.npo-tms.or.jp/service/kitsuon.html 

■当団体の公式SNS

公式Facebook https://www.facebook.com/NPO.TokyoMentalHealth/

公式Twitter https://twitter.com/npotms 

★私たちの活動をご寄付でご支援いただける方を募集しています★

https://www.npo-tms.or.jp/kifu.html 

 

 

「zoomでお話パートナー」 11月のご予約枠(吃音チーム)

カテゴリ: 吃音(どもり)への取組 作成日:2020年10月28日(水)

3851180 s

 

 

こんにちは。
東京メンタルヘルス・スクエア 吃音チームです。

「やっぱり映像つきで(顔をみながら)話ができた方がずっと安心するのだけど … 。」

という皆様のお声から誕生しました。

「zoom で お話しパートナー」(3,000円/50分)

https://www.npo-tms.or.jp/service/ohanashi.html

 

吃音を持つカウンセラーの待機時間について

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

当団体には吃音を持つ男性カウンセラーMが在籍しています。

自分以外の当事者と話をしてみたい方。当事者だからこそ、通じ合える安心感もあると思います。
吃音があっても個性はひとりひとり違いますが
ご家族など身近な方からのご相談にも当事者の目線から
お話しできることもあるかもしれません。
カウンセラーMとお話ししてみたい方は青字の時間からお選びください。
 
 
カウンセラーMから一言メッセージ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

私は、幼い頃から大人になった今でも、吃音と一緒に過ごしています。

ときには悩み、迷いながら、これまで付き合ってきました。

「他の当事者はどんなことを思っているのだろう。どうやって付き合っているのだろう。」

そんな思いにお応えしたい気持ちで、私が担当する時間帯の公開を決めました。

皆さんとお話できることを、楽しみにしています。

 

 

吃音心得スタッフがご対応可能なご予約枠

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【11月】

  4日(水)11時 12時 13時
  6日(金)10時 11時 12時 13時 14時 15時 16時 17時 19時  
  8日(日)14時 15時 
10日(火)11時 12時 13時 14時 15時 
11日(水)11時 12時 13時 
12日(木)11時 12時 
17日(火)11時 12時 13時 14時 15時 
18日(水)12時 13時 17時 18時
19日(木)14時 15時 
22日(日)10時 11時 12時 15時 17時
24日(火)11時 12時 13時 14時 15時  25日(水)11時 12時 13時
26日(木)11時 12時
27日(金)13時 14時 29日(日)14時 15時

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~* 

 

★ 辛さ、苦しさ、さまざまな感情の吐き出しはもちろんのこと、

★ 吃音に関することに限らず、人間関係、お仕事、パートナーシップ etc. テーマは何でも大歓迎です。
吃音自体を気にすることなく、どうぞなんでもお話ください。

★ 「 周りに吃音をお持ちの方がいるのだけど、どうすればいいのだろう?」 … 一緒に考えましょう。

 

大きな悩み、ほんのささやかな悩み …
ふと吐き出して、「ひとりじゃない」を顔(画像)を見ながら感じて戴けたら嬉しいな、と思っています。

 

ただ、「ほっとライン」同様、「お話しパートナー」も傾聴の場ですので、

×吃音改善の指導やアドバイスは行っておりません。
×障碍者支援に関する法制度や 「 どこに行けばいいか 」 などの情報提供は行っておりません。

あらかじめご了承願います。

皆さまとタイミングが合いますよう、願っております!

 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
東京メンタルヘルス・スクエア 吃音チーム
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

■ブログへのご意見、ご感想はこちら

■当団体の主な活動
・50分間の無料SNS相談「こころのほっとチャット」

https://www.npo-tms.or.jp/service/sns.html

・50分3,000円の傾聴カウンセリング「お話しパートナー」

https://www.npo-tms.or.jp/service/ohanashi.html

・20分間の無料電話相談「こころのほっとライン」

https://www.npo-tms.or.jp/service/hotline.html

・20分間の吃音相談や電話練習「吃音ほっとライン」

https://www.npo-tms.or.jp/service/kitsuon.html 

■当団体の公式SNS

公式Facebook https://www.facebook.com/NPO.TokyoMentalHealth/

公式Twitter https://twitter.com/npotms 

★私たちの活動をご寄付でご支援いただける方を募集しています★

https://www.npo-tms.or.jp/kifu.html 

 

 

zoom で顔を見ながらお話を

カテゴリ: 吃音(どもり)への取組 作成日:2020年10月16日(金)

cosmos

 

こんにちは。
東京メンタルヘルス・スクエア 吃音チームです。

 

この度、私共の活動として、2つのことを始めていくことになりました。


まずは1つ目。

 

★ zoom で 「お話しパートナー」(3,000円/50分)
https://www.npo-tms.or.jp/service/ohanashi.html

 

「やっぱり映像つきで(顔をみながら)話ができた方がずっと安心するのだけど … 。」

今まで音声のみの<吃音ほっとライン>でたくさん戴いておりました皆さまのお声に
ようやくお応えできるようになりました。

 

<吃音ほっとライン>では、電話の練習をする為に、あえて画像がない方が良い方もいらっしゃいますよね。

ですが、練習の為ではなく、吃音ゆえの辛さや、吃音とは関係ない悩みごとを吐露しようとお電話くださる際に、
「やっぱり顔(表情)を確認しながら話せると安心できる」というお声を戴いていました。

 

「お話しパートナー」では、既にzoom は導入されており、
映像つき/映像なし(音声のみ)のどちらでもご対応できるような状況ではありますが、

より頻繁に「吃音心得」者もご担当させていただけるようになりました。

 

【10月】
「国際吃音啓発の日」 からスタートします☆
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
22日(木)19・20時
23日(金)10・11・12・ 14・15・16・ 19時
30日(金)10・11・12・ 14・15・16・ 19時
31日(土)10・11時
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
https://www.npo-tms.or.jp/service/ohanashi.html

 

お申込みフォーム > ご相談したい内容 の冒頭に <吃音>とご入力ください。
担当のマッチングがスムーズに運び、助かります。

 

 

★ 辛さ、苦しさ、さまざまな感情の吐き出しはもちろんのこと、

 

★ 吃音に関することに限らず、人間関係、お仕事、パートナーシップ etc. テーマは何でも大歓迎です。
吃音自体を気にすることなく、どうぞなんでもお話ください。

 

★ 「 周りに吃音をお持ちの方がいるのだけど、どうすればいいのだろう?」 … 一緒に考えましょう。

 

大きな悩み、ほんのささやかな悩み …
ふと吐き出して、「ひとりじゃない」を顔(画像)を見ながら感じて戴けたら嬉しいな、と思っています。

 

ただ、「ほっとライン」同様、「お話しパートナー」も傾聴の場ですので、

 

×吃音改善の指導やアドバイスは行っておりません。
×障碍者支援に関する法制度や 「 どこに行けばいいか 」 などの情報提供は行っておりません。

 

あらかじめご了承願います。

 

皆さまとタイミングが合いますよう、願っております!

 

 

 

2020年10月16日

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
東京メンタルヘルス・スクエア 吃音チーム
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

 

 

私たちの活動にご賛同いただけたら「いいね」ボタンを押してもらえると嬉しいです。

 

 

 

 

■ブログへのご意見、ご感想はこちら
■当団体の主な活動
・50分間の無料SNS相談「こころのほっとチャット」

https://www.npo-tms.or.jp/service/sns.html

・50分3,000円の傾聴カウンセリング「お話しパートナー」

https://www.npo-tms.or.jp/service/ohanashi.html

・20分間の無料電話相談「こころのほっとライン」

https://www.npo-tms.or.jp/service/hotline.html

・20分間の吃音相談や電話練習「吃音ほっとライン」

https://www.npo-tms.or.jp/service/kitsuon.html 

■当団体の公式SNS

公式Facebook https://www.facebook.com/NPO.TokyoMentalHealth/

公式Twitter https://twitter.com/npotms 

★私たちの活動をご寄付でご支援いただける方を募集しています★

https://www.npo-tms.or.jp/kifu.html 

 

 

国際吃音啓発の日

カテゴリ: 吃音(どもり)への取組 作成日:2020年10月12日(月)

asahi s

 

こんにちは。
東京メンタルヘルス・スクエア 吃音チームです。

 

もうすぐ10月22日が今年もやってきます。

 

この日は「国際吃音啓発の日」。

 

吃音についての理解を広めよう、深めようとする意識が世界中で展開される日です。

 

また、吃音に携わる人たち、当事者の仲間たち …

実り豊かな出会う機会・繋がる機会となりますよう、

日本でもいくつかイベントが実施される10月です。

 

大きなところでは、

 

10月10-11日には、当事者グループの集い「言友会」の全国大会、

10月22-28日には、日本吃音・流暢性障害学会の大会 https://meeting2020jssfd.org/

 

どちらも<オンラインで>というのが今年らしい特徴でしょうか。

 

いつもとは違う準備にスタッフの皆様もさぞ大変だったことでしょう、

「それでも実施したい!」という熱い想いを感じずにはいられません。

 

「国際吃音啓発の日」からスタートする(10月22-28日) 日本吃音・流暢性障害学会 第8回大会、
https://meeting2020jssfd.org/

 

筆者も参加する予定です。


たくさんの出会いと、たくさんの学びを仕入れて、
ここでみなさんとシェアできたり、ここでの新しいスタイルに育てていったりしていきたいなと
今からワクワクしています。

 

プログラムで発表者に連なっているお名前を拝見したら
うわ~! 大好きな先生ばかり!


どのお方も、本当に熱心に吃音に取り組んでいらっしゃる方々ばかり。

 

また、ポスター発表は体力がなくて足が棒になり、最後はくたびれてしまうのが常ですが、
ことしはPDF♪ お茶を片手にゆっくりじっくり読み込めるのが嬉しいです。


ああ・・・ 寝不足確定だ・・・

 

 

直接会えないのは残念ですが、

 

逆に、遠方だったり、諸事情で直接だったら到底出掛けて参加できない状況の方にとっては

オンラインでの開催はありがたいと感じる方も多いかもしれませんね。

 

ピンチがチャンスに変身していくそのプロセスを

皆で歩いているような気もしている今日この頃です。

 

つながっていく 大切さ。

 

私達にもなにかできないかな … と思い、

小さな一歩を踏み出してみようと思っています。

 

今年のこのコロナ禍が私達スタッフにもたらしたものに
<zoom 利用>の誕生がありました。

 

みなさまからたくさんの 「やっぱり映像つきで(顔をみながら)話をしたい」 というお声を戴いても

なかなか叶えられなくて、叶えられなくて … という、もどかしい数年を過ごしてきましたが、

大変お待たせいたしました! ようやくです!

 

2020年、国際吃音啓発の日にあたり、

私達の小さく続けてきた活動に、ちょっとだけ大きな変化と動きがプラスされるご報告ができることを

とても嬉しく思っております。

 

 

(詳細は次のブログ記事にて)

 

 

日本には、当事者の集いもあります。親の会もここ数年で各地で誕生したり成長したりしているようです。

ですが …

 

まだまだ全員が参加できている訳ではありません。

まだまだ繋がる機会が溢れている訳でもありません。

 

物理的な理由で、タイミング的な理由で、気持ち的な理由で、

 

そこに行けない

まだ繋がっていない

たまたま機会に恵まれない

 

そんなステージから抜けていく1つの機会になれれば … と。

 

「入口はたくさんあった方がいい」スピリットにのっとって、私達も扉を開いていければいいな、と思っています。

 

日々の不安や辛さが ひょいと吐き出せる …

 

「 仲間がいるんだよね」 という気持ちが、ふんばる力に変わっていける …

 

1人でも多くの方が 「 ひとりきりじゃない 」 を感じて進んでいける明日になっていきますように。

 

2020年10月12日

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
東京メンタルヘルス・スクエア 吃音チーム
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

 

 

私たちの活動にご賛同いただけたら「いいね」ボタンを押してもらえると嬉しいです。

 

 

 

 

■ブログへのご意見、ご感想はこちら
■当団体の主な活動
・50分間の無料SNS相談「こころのほっとチャット」

https://www.npo-tms.or.jp/service/sns.html

・50分3,000円の傾聴カウンセリング「お話しパートナー」

https://www.npo-tms.or.jp/service/ohanashi.html

・20分間の無料電話相談「こころのほっとライン」

https://www.npo-tms.or.jp/service/hotline.html

・20分間の吃音相談や電話練習「吃音ほっとライン」

https://www.npo-tms.or.jp/service/kitsuon.html 

■当団体の公式SNS

公式Facebook https://www.facebook.com/NPO.TokyoMentalHealth/

公式Twitter https://twitter.com/npotms 

 

★私たちの活動をご寄付でご支援いただける方を募集しています★

https://www.npo-tms.or.jp/kifu.html 

 

日本経済新聞に当団体の取材記事が掲載されました

カテゴリ: メディア掲載情報 作成日:2020年10月02日(金)

 

 

 

 日本経済新聞の取材記事が掲載されました。 

 

自殺の悩みSNSで支え 相談4万件、なお手探り
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64255380V20C20A9CC1000/

 

気持ちを文字にすることで自分のこころに気づけたり
誰かに聞いてもらうだけで心が軽くなることもあります。
けれどコロナ禍で悩みを気軽に相談できる人がいなかったり
孤独感や、つらい想いを抱えている人がたくさんいます。

SNSでの匿名相談は、対面や電話、あるいはビデオ通話と比較すると
相談への抵抗感を感じにくい窓口と思います。
気軽に気持ちを打ち明けられる場として、
活動を大切に続けていきたいと思います。

 

 

2020年10月2日
広報スタッフK
■ブログへのご意見、ご感想を教えてください
■こころのほっとチャット(SNS相談)

50分間の無料チャット悩み相談。相談は1日1回まで。QRコードはこちら

https://www.npo-tms.or.jp/service/sns.html

Twitter:https://twitter.com/kokorohotchat

LINE:https://line.me/R/ti/p/%40tch1397q

Facebook:https://www.facebook.com/kokorohotchat

第1部 12:00~16:00(受付は~15:00)/第2部 17:00~21:00(受付は~20:00)

※毎日実施。毎月最終土曜日は、12:00 ~ 翌21:00まで深夜早朝も受け付けています。

■お話しパートナー(50分3,000円の傾聴カウンセリング)

https://www.npo-tms.or.jp/service/ohanashi.html

■こころのほっとライン(20分間の無料電話相談。実施日時は下記URLに記載)

https://www.npo-tms.or.jp/service/hotline.html

■吃音ほっとライン(吃音専用、20分間の無料電話相談。実施日時は下記URLに記載)

https://www.npo-tms.or.jp/service/kitsuon.html

 

東京メンタルヘルス・スクエア公式Facebook https://www.facebook.com/NPO.TokyoMentalHealth/

東京メンタルヘルス・スクエア公式Twitter https://twitter.com/npotms

 

★私たちの活動をご寄付でご支援いただける方を募集しています★

https://www.npo-tms.or.jp/kifu.html

各種メディアに当団体の窓口が掲載されました

カテゴリ: メディア掲載情報 作成日:2020年10月01日(木)

 

 

 

当団体の取材記事が、各種メディアに掲載されました。 

 

朝日新聞

続く著名人の自殺、精神科医「安易な推測、連鎖を助長」

 https://www.asahi.com/articles/ASN9W6KJWN9WUTIL02D.html?iref=comtop_8_04
毎日新聞「多様化するSNSと自殺願望 被害繰り返さないためにどうすれば」

https://mainichi.jp/articles/20200930/k00/00m/040/069000c

当団体の相談窓口をご掲載いただきました。

東京新聞
https://www.tokyo-np.co.jp/article/58370
取材記事をご掲載いただきました。

 

小さなストレスの蓄積で急に大きく落ち込んでしまうケースもあります。

環境の変化は想像以上の負担があります

気持ちを話すこと、ご自分を労わること、大切にしていただければと思います。

 

2020年10月1日
広報スタッフK
■ブログへのご意見、ご感想を教えてください
■こころのほっとチャット(SNS相談)

50分間の無料チャット悩み相談。相談は1日1回まで。QRコードはこちら

https://www.npo-tms.or.jp/service/sns.html

Twitter:https://twitter.com/kokorohotchat

LINE:https://line.me/R/ti/p/%40tch1397q

Facebook:https://www.facebook.com/kokorohotchat

第1部 12:00~16:00(受付は~15:00)/第2部 17:00~21:00(受付は~20:00)

※毎日実施。毎月最終土曜日は、12:00 ~ 翌21:00まで深夜早朝も受け付けています。

■お話しパートナー(50分3,000円の傾聴カウンセリング)

https://www.npo-tms.or.jp/service/ohanashi.html

■こころのほっとライン(20分間の無料電話相談。実施日時は下記URLに記載)

https://www.npo-tms.or.jp/service/hotline.html

■吃音ほっとライン(吃音専用、20分間の無料電話相談。実施日時は下記URLに記載)

https://www.npo-tms.or.jp/service/kitsuon.html

 

東京メンタルヘルス・スクエア公式Facebook https://www.facebook.com/NPO.TokyoMentalHealth/

東京メンタルヘルス・スクエア公式Twitter https://twitter.com/npotms

 

★私たちの活動をご寄付でご支援いただける方を募集しています★

https://www.npo-tms.or.jp/kifu.html

IGNITE YOGA STUDIOさんから寄付をいただきました

カテゴリ: 私たち(TMS)の活動 作成日:2020年09月24日(木)

IGNITE YOGA STUDIOさんから寄付をいただきました

 

IGNITE YOUR DAY CHALLENGE

 

 

IGNITE YOGA STUDIOさんから「IGNITE YOUR DAY CHALLENGE」の最終日の「チャリティヨガレッスン」の募金の全額を寄付していただきました。

 

「IGNITE YOUR DAY CHALLENGE」とはIGNITE YOGA STUDIOさんが主催した30日の間、毎日自分で決めた距離を走り続けるイベント。

自分で設定したランニングの目標を毎日続けることで、自分との約束を果たすチャレンジ。

毎日ランニングを頑張ることで、よりいい状態の自分になれる小さなtransformation (進化)を体感し、日々の生活に火を灯そうというものです。

 

私たちがIGNITE YOGA STUDIOさんと出会ったのは、猛暑が続く8月のこと。

IGNITE YOGA STUDIO主宰者のエドワーズ壽里さんから一通のメールをいただきました。

ご自身の活動、このチャレンジへの想い、寄付先としてメンタルヘルス・自殺予防に取組んでいる団体を探してきたこと。そして東京メンタルヘルス・スクエアのホームページを見つけて、このメールを送ってくださったことがそこには記されていました。

書かれていた内容に私も興味を持ち、何度かメールでやり取りをしたのちにZoomでお会いすることにしました。

 

初めてお会いした壽里さん。

Zoomの画面からも伝わる「生きる力」と、こぼれるような笑顔を受けながら、壽里さんのYOGAとメンタルヘルスへの思いを聞かせていただきました。

 

ヨガを通じてメンタルもライフスタイルもポジティブに変わっていく方たちを目の当たりにしてきたという壽里さん。

「ヨガを極めるためのヨガをするだけでではなく、ヨガを通して体と心の健康にアプローチしていきたい」「ヨガを通して人の役に立つ活動をしていきたい」と考えていること。その活動の一つとして、メンタルヘルスをサポートする団体とのコラボレーションを考えているとの気持ちを話していただきました。私たちも、メンタルヘルスや自殺対策への想い、毎日のメンバーの活動状況を伝え、短いけれど濃密な時間の中でお互いの理解を進めることができたように感じました。

 

どんな話をしているときでも笑顔を絶やすことのない壽里さん。お話の中から溢れてくるヨガとメンタルヘルスへの深い思いに触れ、いつしかIGNITE YOGA STUDIOさんと一緒に活動をさせていただきたいという気持ちが私の中で膨らんでいき、壽里さんも私たちのことを理解していただけたようで、チャリティヨガの寄付先に選んでいただきました。

 

そして迎えた8月30日の夜、「IGNITE YOUR DAY CHALLNEG」の集大成のチャリティーヨガクラスとトークライブがインスタライブで配信。ヨガレッスンの後で開催されたトークライブでは、4週間にわたったランニングチャレンジの成果がたくさん語られていました。

 

「このイベントに参加したおかげでコロナ禍生活の息苦しさが緩和された」

「自分との約束を果たし続ける中で、人生観まで変わった気がする」

こうしたランニングチャレンジの感想に加えて、「運動をすることにより心が落ち着くことを実感」「ヨガやランニングをした後に感じる爽快感による心の安定」など、運動とメンタルヘルスに関する意見や感想も数多く語られました。

 

この素晴らしい活動の対象としていただいたことに心から感謝しています。

 

ご寄付いただいたお金は、私たちの理念である「話をちゃんと聴いてくれる人が傍にいる社会をつくる」ための活動に大切に使わせていただきます。

このIGNITE YOGA STUDIOさんとの出会いを大切にし、ヨガとメンタルヘルス、二つの特性を活かすことで素敵なイベントを企画していきたいと思っています。

 

2020年9月20日 
事務局 みずぬま

 

 

 

Ignite5

Ignitestudio2

 

 

IGNITE YOGA STUDIO

エドワーズ壽里主宰。

ヨガをより効率よく現代的にしながら、ヨガだからこそ得ることができる心と体への効果や、マインドフルで充実したライフスタイルを重視。

1時間で効率よく動いて、ストレスやネガティブなエネルギーから解放され、もう一度自分の本質と繋がることができる。

一生懸命「今」を生きる皆様が、自分らしさを取り戻すことができる時間を提供している。

 

www.igniteyoga.jp

 

 

S 10461289

 

エドワーズ壽里

IGNITE YOGA主宰。様々な分野でマルチに活躍する。カリフォルニアやハワイで得た世界観を生かし、クリエイティブにイベントやプログラムをプロデュースしながら、ヨガやマインドフルネスの新しい形を次々と提案し続けている。2015年からlululemon Japanローンチに携わり、イベント戦略に従事。現在は、様々なイベントにも出演し、アスリートのマインドフルネスコーチとしての活動の場を広げながら、原宿にオープンした自身のスタジオIGNITE YOGA STUDIO (igniteyoga.jp) を手がける。(IG: @jurikooo)

 

 

 

 

 

■ブログへのご意見、ご感想を教えてください
 
■こころのほっとチャット(SNS相談)

50分間の無料チャット悩み相談。相談は1日1回まで。QRコードはこちら

https://www.npo-tms.or.jp/service/sns.html

Twitter:https://twitter.com/kokorohotchat

LINE:https://line.me/R/ti/p/%40tch1397q

Facebook:https://www.facebook.com/kokorohotchat

第1部 12:00~16:00(受付は~15:00)/第2部 17:00~21:00(受付は~20:00)

※毎日実施。毎月最終土曜日は、12:00 ~ 翌21:00まで深夜早朝も受け付けています。

 

■お話しパートナー(50分3,000円の傾聴カウンセリング)

https://www.npo-tms.or.jp/service/ohanashi.html

■こころのほっとライン(20分間の無料電話相談。実施日時は下記URLに記載)

https://www.npo-tms.or.jp/service/hotline.html

■吃音ほっとライン(吃音専用、20分間の無料電話相談。実施日時は下記URLに記載)

https://www.npo-tms.or.jp/service/kitsuon.html

 

東京メンタルヘルス・スクエア公式Facebook https://www.facebook.com/NPO.TokyoMentalHealth/

東京メンタルヘルス・スクエア公式Twitter https://twitter.com/npotms

 

★私たちの活動をご寄付でご支援いただける方を募集しています★

https://www.npo-tms.or.jp/kifu.html

SNS相談「こころのほっとチャット」について渋井哲也さんの取材を受けました

カテゴリ: メディア掲載情報 作成日:2020年09月16日(水)

 

ルポ 平成ネット犯罪」など多数の著書を出版されており当団体でも「ネットと自殺」の社内研修講師としてお招きしたこともある渋井 哲也さんが先日、取材にお越しになりました。取材対応者は当団体のカウンセリングセンター長の新行内 勝善。

 渋井哲也さん

取材風景。写真撮影のため少し距離を縮めましたが、マスク着用でソーシャルディスタンスを保って実施いたしました。(左:新行内 勝善カウンセリングセンター長、右:渋井 哲也さん)

 

テーマは、SNS相談について。カウンセラーが1回50分のチャット相談に無料で対応するこころのほっとチャットについて、SNS相談の意義、相談の実態など幅広い実例を交えてお答えしました。

 
コロナ禍では、家庭や仕事、学校でも閉塞感が強く、行き場のない苦しみ、悲しみを抱える方がたくさんいます。そのような状況下では、電話や対面と比較して、匿名性という相談のハードルの低さや家族や恋人に内容を聞かれないといったSNS相談のメリットが大きな意義を持ちます。実際、電話に対して抵抗感の強い傾向のあるデジタルネイティブ世代が相談者の多くを占めています。

 
相談者にとって大きなメリットがある一方で、対応するカウンセラーとしては非言語情報の削ぎ落とされた文章だけでの対話という特有の難しさがあります。

 
どのように会話のリズムを合わせ、信頼関係(ラポール)を築いてゆくのか。匿名性の中でどのように有効な支援に結び付けていくのか。電話や対面での相談との違い、特性は何か。コロナ禍で相談にどのような影響が見られるか。

 
などなど、ご質問は多岐にわたりました。生きづらさを抱える当事者や、さまざまな支援団体への長年の取材経験を持つ渋井 哲也さんからは相談対応の質を団体内でチェックする機能や、相談対応の質を高めてゆくための取り組みのことなど、ときにドキリとするような鋭い問いかけもあり、同席した広報担当者の私もSNS相談の意義や今後のあり方について見つめ直す機会になりました。

 

弁護士ドットコムで掲載していただいた取材記事は下記リンクよりご覧いただけます。

コロナ禍でも「学校に行きたくない」「死にたい」 SNS相談に寄せられる子どもたちのリアル


渋井哲也さん

最後は笑顔でパチリ。マスクで口元が隠れていますが、お二人とも満面の笑みでカメラに視線を向けてくれました。

 
苦しみの最中では足元の悩みに心を囚われて視野が狭まり、自分1人ではなかなか気持ちを切り替えることができません。私たちは、相談で寄せられるSOSのサイン、心の内にある悩みや苦しみを受け止めて前を向くためのお手伝いをさせていただきます。

 
内容に応じて、他の相談機関のご紹介もいたしますので誰に何を相談したらいいかわからないというときにも臆せずご利用いただければ幸いです。

 
みなさんの心に、美しい大輪の花が咲きますように。

渋井 哲也さんの運営されているサイトはこちら↓

お元気でクリニック〜生きづらさオンライン〜あなたの居場所はありますか?

 

2020年9月16日
広報スタッフK
■ブログへのご意見、ご感想を教えてください
■こころのほっとチャット(SNS相談)

50分間の無料チャット悩み相談。相談は1日1回まで。QRコードはこちら

https://www.npo-tms.or.jp/service/sns.html

Twitter:https://twitter.com/kokorohotchat

LINE:https://line.me/R/ti/p/%40tch1397q

Facebook:https://www.facebook.com/kokorohotchat

第1部 12:00~16:00(受付は~15:00)/第2部 17:00~21:00(受付は~20:00)

※毎日実施。毎月最終土曜日は、12:00 ~ 翌21:00まで深夜早朝も受け付けています。

■お話しパートナー(50分3,000円の傾聴カウンセリング)

https://www.npo-tms.or.jp/service/ohanashi.html

■こころのほっとライン(20分間の無料電話相談。実施日時は下記URLに記載)

https://www.npo-tms.or.jp/service/hotline.html

■吃音ほっとライン(吃音専用、20分間の無料電話相談。実施日時は下記URLに記載)

https://www.npo-tms.or.jp/service/kitsuon.html

 

東京メンタルヘルス・スクエア公式Facebook https://www.facebook.com/NPO.TokyoMentalHealth/

東京メンタルヘルス・スクエア公式Twitter https://twitter.com/npotms

 

★私たちの活動をご寄付でご支援いただける方を募集しています★

https://www.npo-tms.or.jp/kifu.html