メニュー

ブログ - 悩み相談と心の対話の場所 | NPO法人東京メンタルヘルス・スクエア

アクセス
お悩み相談申込 お問い合わせ 講座・活動申込み ご感想の投稿 寄付する
悩み相談と心の対話の場所 | NPO東京メンタルヘルス・スクエア
アクセス
お悩み相談申込 お問い合わせ 講座・活動申込み ご感想の投稿 寄付する

東京メンタルヘルス・スクエアblog

黙っていてもOK すぐに切ってもOKなんです!

カテゴリ: 吃音(どもり)への取組 作成日:2017年11月25日(土)

kitsuon11

 

 こんにちは。
東京メンタルヘルス・スクエア 吃音チームです。

 

私達は、吃音をお持ちの皆様とは、25分間 ( 通常は20分 ) 繋がっていることができます。

 

できるだけ言い換えをしないで、本当に使いたい言葉で、自分の気持ちを表現できたらな、と想いまだまだほんの少しなのですが、5分間延長させて戴いています。

 

ですが、逆に、

 

★電話そのものに慣れていない方

★知らない人と話すことに慣れていない方

にとっては、もしかしたら25分間は 「 長い! 」 と思うかもしれませんね。

 

ここ 「 こころのほっとライン 」 は、吃音をお持ちの皆様にどんな風に使っていただきましても大丈夫です。

 

例えば、「 怖くて怖くて、電話なんか掛けたことなんてないよ~(泣)」 という方☆

まずは電話をかけてみる。

 

とりあえず、まずは電話で繋がってみること自体に意義がある!
… という方もいらっしゃると思うのです。

 

そう! 「 第一歩 」 ですね!

 

その記念すべき第一歩に立ち会えたら、私達はすご~~~く嬉しいなぁ、なんて想うのです。

 

25分間、話しきる必要なんて、全くありません。

こちらの声を聞いて、言葉が出なくて … 「 おっ 思わず切っちゃった!! 」  オッケーです!!!
待機している時間帯の中で何度でもトライしてみてくださいな♪

 

最初の5分でパワーを使い果たして 「 今日はもう切る 」 。  これもOKです!

 

 

最初の一言の出し方の練習にもどうぞ☆

 

一旦繋がったら、その25分間はあなたの為だけの時間。

 

こちらに声が届かなくても、25分間は繋がり続けています。

 

「 タイミングが欲しい 」 というお声を戴いたこともありますので、
2分に1回くらいは、 「 はい、東京メンタルヘルス・スクエアです 」 と言うようにしますね。
( せかしている訳ではありませんので、大丈夫です(^-^)

 

また、いつでもご自分のタイミングで話し始めていただくのも、もちろん大歓迎です。

 

 

「 とにかく話さなくちゃ 」 みたいなプレッシャーは、本当に要らないので、
どうぞお気軽にお電話してみてくださいね。
お待ちいたしております!

  

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
東京メンタルヘルス・スクエア 吃音チーム
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

 

電話、あきらめてた

カテゴリ: 吃音(どもり)への取組 作成日:2017年10月25日(水)

kitsuon10

 

 こんにちは。
東京メンタルヘルス・スクエア 吃音チームです。

 

今回は、私達が無料電話相談 「 こころのほっとライン 」 を吃音をお持ちの方々にも是非使っていただければ!と
勢いが加速したきっかけとなった出来事をシェアしたいと思います。

 

 

思い起こせば1年半前。(もうそんなになるのですね。。)

 

東京タワーの麓で開催された 「 自閉症啓発Day 」 というイベントでの出来事でした。
そこには吃音のブースもあって、当事者の方に質問させて戴ける機会に恵まれました。

 

そこで、優しそうな面持ちのイケメン君(私は「先生」と呼んでいました)に

 

電話相談を私達が受ける場合に、
どんなことに注意したり工夫したりしたらいいと思われますか?

 

 

と尋ねた時のこと。

 

 

ちょっとびっくりされたのです。

 

ん? 私は何故びっくりされたのか、即座にはピンときませんでした。

 

 

私が前提としていたのは、「 職場etcでの電話 」とかではなくて、「 相談・打ち明け・カウンセリング 」としての電話。

完全に 「 どんな状態でも大歓迎! 」「 ココロ受け入れ体制 300% 」 な訳です。

 

その上、イケメン君先生は、全然聞き取りづらいどころか、聞いていて 「 ? 」 と思うことすら一切なし。

 

難発 (「・・・・・・・・っなっ」 なかなか出ない)

連発 (「だだだだだだだだだだから」 etc. )

伸発 (「そーーーーーーーーれから」 etc.)

 

が、全くなかったのです。
言われなければ、いえ、言われても吃音を持っているとは分からないくらい。

 

 

それなのに。

 

それなのに!!!

 

 

ポロっとこぼれ出た

このひとこと。

 

 

でんわ、あきらめてた。

 

 

背中に電撃が走るくらい

私はショックを受けてしまいました。

 

 

こんなに話せているのに。。

 

それだけストレスと恐怖が大きいのだろうな …

察せずにはいられませんでした。

 

 

更にです。

この先生クンでさえそうなのに、

 

傍から吃音とわかると自覚されている方々は

どれだけ予期不安のエネルギーをいつもココロにまとって電話を目の前にしていることか …

 

想いを馳せると胸がギュゥゥゥ … っとなりました。

 

 

そして、どんな状態でも、吃音をお持ちの方々が安心して話そうと思えるような 「 場 」 に

今の電話カウンセリングの場(下手すると、対面カウンセリングの場だってそうかも)が全く整っていないんだ … とも、認識したのでした。

 

 

急がねば!

 

そう思った2016年春のできごとでした。

 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
東京メンタルヘルス・スクエア 吃音チーム
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

  

吃音コンテンツ、始まりました!

カテゴリ: 吃音(どもり)への取組 作成日:2017年09月25日(月)

kitsuon9

 

 こんにちは。
東京メンタルヘルス・スクエア 吃音チームです。

 

この度、東京メンタルヘルス・スクエアのHP全面リニューアルに伴い、
吃音もしっかりレギュラーコンテンツの仲間入りを果たすことができました!
とても嬉しく思っています。

 

 

吃音(きつおん)。
「 どもり 」 と表現した方がすぐ分かる方もいらっしゃるかもしれません。

 

ああああああああありがとう ( 連発 )
あーーーーーーーーりがとう ( 伸発 )
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ あっ・・ ( 難発 )

 

吃音には、スムーズに言葉が出ない困難さがあるのですが、

 

それ以上に 「 上手く話せなかったらどうしよう。 」「 また詰まってしまうかも … 」
そんな予期不安により、いろいろなココロの、コミュニケーションの、人生の困難さを生み出している苦しさがあります。

 

 

吃音は 「 見えない障害 」 とも言われています。
気付かれづらい。 その苦しさ辛さを周りに分かってもらいづらい …

 

話すことが辛い。コミュニケーションをとることが辛い。
でも、本当の自分の気持ちを誰かに分かってもらいたい … 。

 

吃音ほどココロの支え、心理的なサポートの必要性があるにも拘らず、
社会にしっかりとした理解の輪、サポートの輪が広がっていない障害はない、と以前から強く感じていました。

 

無料相談を備えるどこのカウンセリング会社等のHPを覗いても、
吃音のサポートコンテンツを見つけることはありませんでした。

 

 

だったら 自分が会社に入って 作ってもらおう!

 

 

そんな想いを抱き、
ここ 「 東京メンタルヘルス・スクエア 」 にそ~っと足を運んだ あの時から … 3年強。

 

仲間が生まれ、役員やスタッフの理解と協力にも恵まれ、
当事者の方々の懐深いご協力、指導してくださった言語聴覚士の先生方 … たくさんの愛情と学びの機会を戴きながら、
吃音の活動を旧HPでスタートさせてからも … あっという間にもうすぐ1年。

 

 

ここでは 「 言い換え 」 をする必要はありません。
周りの目と耳を気にすることなく、心おきなく吐き出したい、 抱えているその気持ちを
これからも大切に受け取っていきたいな、と私達は思っています。

 

電話の練習も大歓迎です。

 

 

 

どこのカウンセリング会社にも吃音サポートが普通にある社会を夢見て。

 

ほんの小さな一歩がそこここで起これば、
いずれ大きな潮流となることを信じて。

 

無料電話相談 「 こころのほっとライン 」 吃音Welcomeバージョン、始まっています!

 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
東京メンタルヘルス・スクエア 吃音チーム
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*