メニュー

カウンセラー募集 - 悩み相談と心の対話の場所 | NPO法人東京メンタルヘルス・スクエア

アクセス
お悩み相談申込 お問い合わせ 講座・活動申込み ご感想の投稿 寄付する
悩み相談と心の対話の場所 | NPO東京メンタルヘルス・スクエア
アクセス
お悩み相談申込 お問い合わせ 講座・活動申込み ご感想の投稿 寄付する

募集要項

カウンセラー募集

スクエア・カウンセラー募集

東京メンタルヘルス・スクエアでは、私たちと共に活躍するスクエア・カウンセラーを募集しています。

スクエア・カウンセラーは傾聴技法を中心とするカウンセリングを実施しています。

私たちの活動にご興味のある方は以下の募集要項をご参照の上、「申込フォーム」-「カウンセラー応募フォーム」からお申し込みください。

※面接会の定員となった際には予告なく募集を終了することをご了承ください。

※次回面接会は2020年3月です。1月中旬から募集を開始します。

カウンセラー採用に関する募集要項

説明会

2020年1月中旬から順次開催。

Zoomによるテレビ会議形式で開催予定です。

※面接会へご参加いただくには、説明会への参加が必須です。

面接会

2020年3月を予定

試験時間は、30分の傾聴カウンセリングの実技を含み約1時間とし、9時から18時までの1時間になります。時間帯は相談のうえ決定しますが、ご希望にそえないケースがあることをあらかじめご承知下さい。
試験会場は、池袋本社オフィスです。

選考方法

応募フォームにてエントリー後、選考基礎条件を満たしている方のみ、採用面接試験を受験していただきます。

選考基礎条件

下記の選考基礎条件を満たしていることが条件になります。

(1) 傾聴技法を中心とした各種心理(メンタルヘルス)系カウンセラー学校・養成講座等で認定資格を所有している方。

(傾聴を中心としたおおむね50時間以上のカリキュラムであることを要件としています)

※こちらの資格は面接会参加資格として公認しています。

その他の資格で上記(1)を満たしている際には、応募フォームの「その他の資格」欄に資格名とカリキュラムの概要をご記入ください。

(2) カウンセリング学習の理論学習を受け、受容・共感・自己一致を理解している方

(3)訓練を含めて20時間以上の対面傾聴経験のある方

(4)池袋オフィスでの活動が可能な方

(5)パソコン、スマートフォン、タブレット等の情報機器でグループウェアをご使用できる方(情報機器を準備し覚える意思がある方)

申し込み方法

「行動規範における誓約書」に同意の上、「カウンセラーのご応募はこちら」をクリックし、応募フォームに必要事項を記入してお申し込み下さい。

※面接会の定員となった際には予告なく募集を終了することをご了承ください。

採用試験

選考基礎条件を満たしていると判断された方には、履歴書とカウンセリングに関するレポートをご提出いただいたうえで、面接試験を受けていただきます。

試験結果について

合否の結果は面接会後1週間以内にメールでお知らせいたします。

スクエア・カウンセラーの登録について

採用者向け説明会に参加していただき、登録手続き(有料)及び業務委託契約を行ない、登録後、導入研修を受講した後、カウンセラーとして活動していただきます。

スクエア・カウンセラーの主な活動

・お話しパートナー(対面式カウンセリング)

・こころのほっとライン(電話カウンセリング)

・こころのほっとチャット(SNSカウンセリング)

※SNSカウンセリングを担当いただくためには、他に「全国SNSカウンセリング協会」が公認する「養成講座」を受講することが必要条件となります。

採用者向け説明会

次回は2020年4月

池袋本社オフィス

スクエア・カウンセラー登録事務手数料

合格された方が登録時に必要な登録事務手数料は以下の通りとなります。

カウンセラー登録費:10,000円(2年間)

導入研修

合格された方には、スクエア・カウンセラーとして活動を始める前に、以下の導入研修を受講いただきます。
①オリエンテーション
②クライアント体験
③マナー研修
④電話相談員研修
⑤ロールプレイ(3回必須、最大5回まで受講可)
⑥フォローアップ面談
受講料は¥15,000円です。

行動規範における誓約書

NPO法人東京メンタルヘルス・スクエア
理事長 武藤 清栄 殿

 

 私は、NPO法人東京メンタルヘルス・スクエア(以下、スクエアという)において活動するにあたり、下記の行動規範事項を遵守します。

 

1.スクエアの活動に賛同及び協働し、国民のメンタルヘルス支援に貢献します。

2.クライアントをはじめその家族、関係取引団体担当者、及びスクエアに所属する関係者対して、人権尊重と秘密保持、ハラスメント防止、コンプライアンスを遵守します。

3.スクエアの活動は社会貢献を目指すボランティア活動であることを理解し、所属するスタッフ・カウンセラーは相互の立場を尊重及び支援し、決して無理な自己主張や不当な権利・要求を行使しません。

4.登録料および更新料は、スクエアの運営活動や専業スタッフへの報酬などに充当され、カウンセリング活動の報酬に利用されるものではないことを理解・認識します。

5.カウンセラーとして業務に従事するにあたり、スクエアの規程やルールを遵守し、違反があった際にはスクエアの決定する処分に従います。

6.スクエアに所属全関係者は、正常な取引関係に影響を与えるような過剰な接待、または贈答の接受は一切行いません。

7.スクエアとして実施する活動の場を利用して、自己の業務や活動を宣伝は実施せず、個人的な業務の依頼を受けません。(但し、スクエア当局から依頼される場合を除きます。)

上記内容を認識し、スクエア関係者として社会貢献活動を推進することを誓約します。

以上

選考基準条件を満たしていない方、傾聴に自信がない方へ

上記の選考基礎条件を満たしていないけれどカウンセラーとして活動したい、経験不足やブランクで傾聴に自信がないけれどカウンセリングを役立てて活動したいと考えている方。

一度説明会にいらしてください。

カウンセリングで社会貢献活動をしたいという気持ちをお持ちの方には、ぜひ仲間になっていただきたいと思っています。

私たちの活動の説明と合わせて、仲間になっていただくための方法や所属した後のトレーニングや技能向上の為の取り組みもご説明します。

 

 

 

参考までに、選考会前の学習機会や経験の蓄積のための方法を簡単にご紹介します。

 

カウンセラー資格がない方、傾聴に自信がない方へ

カウンセラーとして社会貢献活動をしたいけれど、資格を持っていないという方、カウンセラー資格は持っているけれど、十分な傾聴トレーニングの蓄積がないという方、そんな方たちに私たちの仲間になっていただくための、学習の機会を準備しました。

 

心理カウンセリング50時間講座

心理カウンセリングの基礎知識から傾聴技法を中心とした各種カウンセリング技法、実習、ロールプレイを通して、私たち「スクエア・カウンセラー」として活動を開始するために必要な知識と経験を積んでいただくための講座です。

本講座を終了し、学習到達度測定テストに合格していただくことで、面接会を受験いただくことができます。

※本講座の受講が面接の合格を保証するものではないことをご了解ください。

 

傾聴トレーニング講座

選考条件は満たしていているものの、対面傾聴の経験が少ない、ブランクがあるのでいきなり試験を受ける自信がない‥‥そんな方に、傾聴のトレーニングで経験を積んでいただくトレーニングを実施しています。アサーティブコミュニケーションの講座、ロールプレイやベテランカウンセラーによるビデオカンファレンスを通して、ご自身のカウンセリング・傾聴の姿を見つめなおしていただきながら、成長を支援します。

詳細は傾聴トレーニング受講生募集ページをご覧ください。

 

カウンセラーのご応募はこちら