メニュー

39歳からの婚活④ - 悩み相談と心の対話の場所 | NPO法人東京メンタルヘルス・スクエア

アクセス
お悩み相談申込 お問い合わせ 講座・活動申込み ご感想の投稿 寄付する
悩み相談と心の対話の場所 | NPO東京メンタルヘルス・スクエア
アクセス
お悩み相談申込 お問い合わせ 講座・活動申込み ご感想の投稿 寄付する

恋愛から、おしどり夫婦になれるまで、あなたの【好きな人と暮らす】を全力で応援するblog

39歳からの婚活④

 

takebeIMGL3609 TP V4

 

39歳からの婚活④ ~恋活と婚活の違い~

 

結婚カウンセラー野本英司から、みほさん(仮名39歳)への返信

 

『今日は、恋活と婚活の違いをお伝えしたいと思います。


みほさんにはショックを受けられてしまうかもしれませんが、まず婚活を始める前に、しっかりと理解しておく必要があることがあります。

 

それは燃えるような恋愛から結婚というのは、とても珍しいことなのです。

 

婚活での出会いは、どちらかというと昔でいうところの「お見合い」と同じです。
お見合いの恋愛は、ゆっくりとお相手への気持が温まってくるような感じです。


相談所での出会いでも、一目ぼれされるかたもいらっしゃいます。
ですが、どうしても条件から入る出逢いですので、燃えるような恋や恋愛には至らないというか、なりづらいのが現実のようです。

 

こんなことを伝えると、「婚活を始める前に、どうして心ときめかない人と結婚することに・・・」と疑問に感じることでしょう。

ただ、ときめきは出逢ってすぐになくても、ゆっくりとときめく場合もあります。


ガッカリするよりも、多くの出会いを経験していただくことを目標にしてみられてはどうですか?

 

 

次に2点、押さえておいてほしいことがあります。

 

 

1.期限を決める

まずは期限を決めること。

そして期限を決めたらそれまでの間は他の全ての用事に優先させ恋活婚活をすること。


これは自分自身を恋愛モードにするためと(恋愛モードにすすることで自分自身の女子力もアップします)、長引かせても良いことは一つもないですし、期限を決めないととにかく疲れてしまいます。

 

期限になり婚活が上手く行かず思わしくない結果が出ても、一生懸命やったのだからと納得しようと思えるし、次の生き方を考えることもできるからです。
もちろん、もう一年やってみようと思ってもいいですね。

 

 

2.失恋やお断りや失敗がたくさん起きることを理解しておく
婚活の中ではたくさんの失恋やお断り、失敗がたくさん起きるものです。


誰でも失恋したりお断りをされれば自分を否定されたようで落ち込みます。
また、こちらからもお断りしなくてはなりません。
それが、短期間の間に何人も経験することになります。

もの凄く疲れますし、モチベーションが保ちにくくなるのです。

 

けれど、それもが学びになり結婚までの大切な材料になるのです。


またその対処方法として大事なのは、一人に絞らず同時進行すること。


この部分は、「えっ?そんなことしていいの?」と思われがちですが、とても大切なところです。

 

例えば、結婚相談所に登録すると契約期限が2年など、「期間」が区切られています。
そこで、一人の方と予定を合わせて何度かデートをして、なんだか違うなぁと思ってお断りして、次の方とすぐに交際して・・・。
と、そんなにうまくは運びません。


少し時間が空いたり、仕事が忙しくて一か月くらい活動ができなかったりすると、一年間に何人くらいの方と出逢い交際ができるでしょうか?

運よく、すぐに次の方と交際が始まったとしても3人、多くても5人くらいが精一杯になります。
食事をしたり、映画をみたりという程度の交際ですから、数人と同時進行しながら、お相手を絞っていかないと、あっという間に期限がきてしまいます。

 

そういう意味で、一人に絞らずに数名と同時進行することをお勧めします。

期限までの間に一番良いと感じた人にすること。

 

以上の2点が、私が押さえてほしいポイントになります。
いかがでしょうか』

 

 

2018年9月18日
特定非営利活動法人 東京メンタルヘルス・スクエア
結婚活動支援講座「好きな人と暮らす」講師  野本英司

 

 

 

 

本ブログ、および私たちの結婚活動支援講座に共感していただけたら以下の「いいね」をクリックしてもらえると嬉しいです。

Facebookから私たちの最新の活動をご案内します。