メニュー

TENOHASI様をとおして路上生活者支援を行いました - 悩み相談と心の対話の場所 | NPO法人東京メンタルヘルス・スクエア

アクセス
お悩み相談申込 お問い合わせ 講座・活動申込み ご感想の投稿 寄付する
悩み相談と心の対話の場所 | NPO東京メンタルヘルス・スクエア
アクセス
お悩み相談申込 お問い合わせ 講座・活動申込み ご感想の投稿 寄付する

東京メンタルヘルス・スクエアblog

TENOHASI様をとおして路上生活者支援を行いました

カテゴリ: 私たち(TMS)の活動 作成日:2020年01月30日(木)
 TENOHASI様をとおして路上生活者支援を行いました
 
 
tenohashi2
カウンセラーに声をかけたら段ボール4箱分の支援物資が集まりました
   

 

私たちがTENOHASIさんと知り合ったのは、SNSカウンセリングで路上生活をしているという相談者さんを救済・支援してくれる人を探したことがきっかけでした。
 

TENOHASIさんは『すべての人に居場所を』という想いの元、池袋を拠点に、孤立してホームレス状態にある人々がつながりを取り戻し、安心して生きていけるようにサポートすることを使命とし、活動されているNPO法人です。

炊き出し、衣類配布などはもとより、路上を脱したい方の相談に乗り、生活保護申請や入院・施設入所のサポート等を実施されています。

 

SNSカウンセリングのご利用者様の支援をしていただいた時に、何か協力できることはないか?とお聞きしたところ、事務局長の清野さんから「物資の支援をしてもらえないか」というお申し入れを頂きました。

 

東京メンタルヘルス・スクエアのメンバーにその旨を伝えたところ、あっという間に、段ボール4箱分の冬服、シューズ、タオル、リネングッズが集まり、早速送付。

 

tenohashi1

 

TENOHASIさんから添付ハガキのお礼状をいただきました。

 

私たち東京メンタルヘルス・スクエアの理念は「話をちゃんと聞いてくれる人が傍にいる社会を作る。」です。

『すべての人に居場所を』という想いで活動されているTENOHASIさんとは活動自体は違うけれど、根っこの想いは同じなんじゃないかと思っています。

 

同じ池袋を本拠地としているNPO同士。これからも協力し合っていければと願っています。

 

TENOHASHI 1

 

2020年1月30日
特定非営利活動法人 東京メンタルヘルス・スクエア
広報担当

  

本ブログに共感していただけたら以下の「いいね」をクリックしてもらえると嬉しいです。

Facebookから私たちの最新の活動をご案内します。